2017年03月21日

秋田県から茨城県に引っ越ししたときの体験談

会社の異動があり、昨年秋田県から茨城県へ引越ししました。妻と子供の3人暮らしで、大型の荷物はソファ、洗濯機、冷蔵庫、ダイニングテーブル、テレビ程度でした。会社の経費で落ちるのでどこでもよかったのですが、引っ越しの相場を知ったり、営業担当者との交渉の中で勉強になることもあると思い、複数の会社から見積もりをとることに。

依頼した引っ越し業者はアート引越センターと引っ越しのサカイ、日本通運の3社です。各社に電話して査定を依頼する際に概算を聞いたのですが、日本通運は圧倒的に高かったので除外しました。残るはアート引越センターと引っ越しのサカイ。最初に来たのは引っ越しのサカイで、20代半ばの若い方が来ました。3月中旬に査定を依頼したため、この時期は繁忙期なので値引きはできないとの回答。具体的には23万円程度でした。

引っ越しのサカイの担当者に他者にも見積もりを依頼しているので他者と比較してから決めたいと伝えると、他者の見積もりが出たら連絡をくださいとのことだったので、連絡することにしてお引き取り願いました。その後、アート引越センターの40代ほどの担当者が来ました。引っ越しのサカイで23万円だったことを伝えると、22万円でできますとのこと。20万円であれば即決したいと伝えると、担当の方は会社と2,3分程度連絡を取った後に20万円でも可能であるとのこと。その時点で満足だったので、アート引越センターに決めました。引っ越しのサカイの担当者には悪いことをしたと思いますが、時間も無駄にできなかったので致し方ないことだと思っています。

冷蔵庫 だけ 運ぶ
posted by キミのセダン at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください